HOME > いじめから子供を守ろう ネットワークとは?

いじめから子供を守ろう ネットワークとは?


 2006年ごろから、子供たちの「いじめ事件」や「いじめ自殺」が頻繁に取りざたされるようになりました。

 被害者の子供たちや家族が、傷つき、救いの手を求めているのを黙って見ていられない。
 私たちにできることはないだろうかと、自分の子供や身内にもいじめられた子供を持つお父さん、お母さんが立ち上がりました。

 日本の未来を担う子供たちが、安心して通える学校になることを心から願っています。
 そのために、いじめの現状を知っていただくための「啓発活動」、いじめで悩んでいる方に対しての「いじめ相談窓口の開設」、いじめ防止のために「ポスター・チラシの配布活動」等を行っています。

 また、教育改革に向けての提言、いじめ防止・対策のための書籍の発刊、学校やPTAを対象とした「いじめ防止授業」なども行っています。

 今後も、皆様のご支援をいただければ幸いです。

いじめから子供を守ろう ネットワーク

代表  井澤 一明