HOME > いじめから子供を守ろう ネットワークとは?

いじめから子供を守ろう ネットワークとは?


 「一般財団法人 いじめから子供を守ろうネットワーク」は、いじめから子供たちを守るために活動しています。いじめを受けた子たちの保護者らが中心となり、2007年2月に発足し、既に7000件を超える相談を受け、その大半を解決してまいりました。いじめ啓発ポスターの学校への掲示、チラシ配布を積極的に展開し、ポスターは、日本国内の40%の小中学校にまで広がりました。

 いじめの相談をうけるかたわら各地でシンポジウムを開催、また教員の研修会や児童生徒へのいじめ防止授業への講師派遣を通して、いじめ予防、いじめ防止に努めています。

 さらに、教育改革に向けて提言や書籍の発刊、陳情活動を続け、「いじめ防止対策推進法」の制定においては大きく貢献しています。

一般財団法人 いじめから子供を守ろう ネットワーク

代表 井澤 一明